image_01image_05image_06

 15日の定時総会と26日には我々の活動に関する取材を兼ねた写真と動画の撮影が予定されていることから、少しでも良い状態でお迎えしようという気持ちから、役員6名が集まりあぜ道通路上に運び出されている枯竹処理を行いました。出だしは順調に作業が進みましたが、途中から樹木粉砕機が度々自動停止するようになり、点検のところは先の切れ味が悪くなったことが原因という判断になりました。雨が降り出す空模様になっていたこともあり、この続きは6日に行うこととして平山会員が4枚の刃を持ち帰り研磨することとなりました。6日に予定通り枯竹の粉砕処理が済めば、8日の「湧水の日」に総力で草刈りを行うことにより通路上は綺麗になるものと思われます。

image_03image_04image_02