image_04image_05 笑顔ひまわりプロジェクトの企画による「渡里湧水群をアルク会」が、渡里湧水群を活かす会と渡里住民の会の協力などを受け、快晴の天気に恵まれた4月29日の日曜日台渡里公民館9時出発で開催されました。当初の計画100名を大きく上回る参加者の下、駆けつけてくださった高橋靖水戸市長と加藤明良県会議員の激励を受けスタートとなりました。高齢の方からベビーカーの0歳児までの幅広い参加者ということもあって、終始ゆっくりペースでの移動となりましたが、一人の脱落者も無く無事出発点である台渡里公民館へ戻ることが出来ました。早朝より準備が始まっていた大鍋でのカレーが振舞われ、運動後の空腹を満たすちょっと早めのお昼となりました。会場では綿あめやかき氷も準備されたことから、子供たちはゲームをしたりしてはしゃぎまわっていました。

image_02image_01image_03

image_07image_06image_08