渡里湧水群を活かす会

オフィシャルブログ

毎月第2日曜日を「湧水の日」と定め、湧水群付近の清掃や除草等の活動を実施しております。
地域住民の力で、泉や小川のわきを散歩できる「水と緑の遊歩道」をつくろう。

 2月10日(日)8時30分集合にて「湧水の日」活動が開始され、40数名の会員と茨城大学ボランティアサークルのメンバーが作業を開始しました。この日はうっすらと降り積もった雪景色の中での作業となりましたが、それぞれが割り与えられた作業を無事完了することが出 ...

 8時30分の集合時間に集まった43名の参加者全員で新年の挨拶を行い、その後は竹の処理班と旧国道敷の清掃班に分かれて作業を開始しました。この日は新年が明けた平成31年の第1回「湧水の日」作業日ということで、毎年恒例となっている作業後の懇談会で振舞われる「 ...

 「渡里湧水群を活かす会」平成30年最後の活動となりましたが、14名が集合してくれ切り倒したままになっていた竹を片付ける作業を中心に汗を流しました。作業終了後は熱々の甘酒で冷えた体を温めながら来期に向けての展望などを皆で語り合いましたが、一段ときれいに整 ...

 会員の皆さんが日頃とは違った交流の場として楽しみにしている年末恒例の「渡里湧水群を活かす会」忘年会が、第2日曜日の午後4時より台渡里公民館ホールにて開催されました。昨年同様に女性会員7名による手料理が早朝より仕込み作業が開始されており、手づくりの刺身コ ...

 「遊歩道を整備する」という目標にまた一歩近づいてきている「湧水の日」活動ですが、この日は午後の4時から日頃と違った会員の交流となっている忘年会が企画されていることから、6番手前の迂回路を中心とした作業が進められたことで、誰の目にも更に一歩前進した竹林の ...

↑このページのトップヘ