渡里湧水群を活かす会

オフィシャルブログ

毎月第2日曜日を「湧水の日」と定め、湧水群付近の清掃や除草等の活動を実施しております。
地域住民の力で、泉や小川のわきを散歩できる「水と緑の遊歩道」をつくろう。

  一盛長者屋敷はこの泉の上の高台です。そこから泉の名前を付けました。この泉は規模こそ小さいのですが、この湧水群の中では唯一砂地から伏流水が湧き出る珍しい泉です。付近からは縄文土器も出土しており、泉の脇に置いてあります。旧用水路もこの辺になりますと暗渠部 ...

渡里台地には「台渡里官衙遺跡群」という国指定の遺跡を始め、縄文遺跡、一盛長者屋敷跡等歴史的遺産が数多くあります。一方、この台地の辺縁には貴重な緑地が分布しており、「長者山風致地区」として指定を受けており、緑地の保全も図られているところです。この台地の崖下 ...

(1)湧水箇所や旧水路、あぜ道、旧国道跡等を整備し、台地上の歴史的遺産「台渡官衙遺跡群」(市の構想としては歴史公園として整備)と一体化して歴史的、自然的環境つくりに努める。(2)当面、山沿いの認定外道路(あぜ道)を整備(竹や雑草の伐採等)し、道沿いの湧水 ...

06月08日 設立会議                  事務局現地調査 湧水箇所        25日 水戸市との協議 会の設立説明と道路の竹等の伐採        30日 ホタル調査 役員にてホタルの生息を確認07月01日 水戸土木事務所 旧国道付近伐採了解とホ ...

渡里台地の国指定遺跡「台渡里官衙遺跡群」の歴史公園構想と一体化して渡里湧水群の自然環境つくりに努める。当面山沿いの認定外道路(あぜ道)を整備(竹や雑草の伐採等)し、道沿いの湧水群と旧農業用水路に手を加え田野川、那珂川の清流を仰ぎながら泉や小川のわきを散歩 ...

↑このページのトップヘ