渡里湧水群を活かす会

オフィシャルブログ

毎月第2日曜日を「湧水の日」と定め、湧水群付近の清掃や除草等の活動を実施しております。
地域住民の力で、泉や小川のわきを散歩できる「水と緑の遊歩道」をつくろう。

 11月25日は第4水曜日の平日活動日なことから8時に集合場所へと向かいましたが、未明より小雨が降ったりやんだりのあいにくの天気だったことから、会員の皆さんも開催か中止かの判断に迷っていたようです。それでも10名が集まったことで何をやろうかとミーティング ...

 11月08日(日)は湧水の日ということで41名が集合し、それぞれの作業班に分かれて活動を行いました。作業終了後には竈で調理された”芋煮”が振舞われ、皆さん熱々のどんぶりをお代りし解散となりました。来月の12月に例年のような公民館に集合しての忘年会を行う ...

 10月28日(水)の平日活動は10名が集合し、あぜ道を横断する形で埋め込んでいる排水パイプを現在よりも50センチほど深くするという作業を行いました。このパイプはあぜ道の山側中央部付近にある湧水溜まりを田野川へ流し出すために設置したものでしたが、予想以上 ...

 10月11日(日)8時30分より湧水の日活動日に28名の会員が集まりました。一時は大型台風の接近などの情報で開催が危ぶまれましたが、前日までの雨も上がって過ごしやすい気温の中での作業となりました。春から秋までの長い期間は雑草との闘いが続きましたが、田野 ...

 9月13日は「湧水の日」活動日ということで30名の会員と茨城大学ボランティアサークル3名の参加により、一帯の刈払い機による除草と樹木粉砕機による枯竹の処理、野木山緑地公園付近と旧国道敷の除草とゴミ拾いが行われました。この日は前日の雨と違い晴天の天気に恵 ...

↑このページのトップヘ