渡里湧水群を活かす会

オフィシャルブログ

毎月第2日曜日を「湧水の日」と定め、湧水群付近の清掃や除草等の活動を実施しております。
地域住民の力で、泉や小川のわきを散歩できる「水と緑の遊歩道」をつくろう。

 渡里湧水群を活かす会の活動日ということで集合時間は8時でしたが、今日は砕石を運搬するための道具として活躍している運搬車を湧水群の下流側から進入させるため、早朝7時より30分掛けて自走にて一般道を移動させました。今日は遠回りをして下流側から進入させました ...

 渡里湧水群を活かす会の平日活動の2回目となる今日は、地域内で開催された高齢者クラブの輪投げ大会と重なったこともあり、役員や選手として参加しているものを除く12名にとどまりました。これにより2手に分かれて通常の作業範囲にあたる通路部分に伸びだしている竹の ...

 渡里湧水群を活かす会が年に一度開催している類似団体の研修地として、福島県の北部にある「右近清水」というNPO団体が管理している湧水地へ行ってきました。早朝からの雨にも関わらず39名の参加により、台渡里公民館7時出発で一路南相馬市へと向かいました。道の駅 ...

 水戸市と茨城生物の会の主催による特定外来生物 オオキンケイギク 駆除作戦が、6月10日9時30分ホームセンター山新渡里店 駐車場集合で行われました。班ごとに指定されたエリアを受け持って、根から抜き取ったものを袋に入れる方法という人海戦術により、11時の ...

 このほど渡里湧水群を活かす会の賛助会員企業の関係者の方から、使用していない小型の運搬機を貸していただけるお話があり、役員数名で現物を確認に行ったところ「これは良い!」ということになりお借りすることとなりました。今日はこの運搬機を現場のある崖下までどのよ ...

↑このページのトップヘ