渡里湧水群を活かす会

オフィシャルブログ

毎月第2日曜日を「湧水の日」と定め、湧水群付近の清掃や除草等の活動を実施しております。
地域住民の力で、泉や小川のわきを散歩できる「水と緑の遊歩道」をつくろう。

 9月25日(水)8時集合の平日活動日は12名の参加ということで、ガレージ組立に6名と草刈り6名とに分散しての作業となりました。ガレージ組立班は順調に進んで午前中に完成を目指していましたが、同じ規格と判断していた柱の一部が微妙な違いで組み直しとなり、その ...

 9月18日(水)8時30分台渡里公民館集合でホームセンターに展示中のガレージを解体し、渡里湧水群を活かす会の活動拠点への移設を行うために7名の会員が集まりました。予算の都合上ガレージ本体を自力で解体移設する方法を選択しての作業となりましたが、無事計画通 ...

 9月8日から9日に掛けての台風の強風によるものと思える倒木が多くみられ、旧国道敷一帯の木々にも影響があり荒れ放題の状況となっていました。10月13日の「湧水の日」作業時に多くの会員による人海戦術により、チェンソーを使っての倒木の処理と散乱している枝や葉 ...

 9月8日の第2日曜日の「湧水の日」活動日ということで、集合場所へ渡里湧水群を活かす会の会員と茨城大学ボランティアサークルの皆さん合わせて39名が集合しました。この日も朝礼後からは各活動班に分かれて作業を行い、旧国道敷や畦道の除草とゴミの収集・伐採済みの ...

 9月6日(金)新たなガレージ設置準備としての土間コンクリート敷設を行うため、10名の会員が8時に集合し平山棟梁の指示に従い、コンクリートを練る班と材料を買い出しに行くとに分かれて、最終的には25㎏入りを55袋購入して完成となりました。途中2度の休憩を挟 ...

↑このページのトップヘ