渡里湧水群を活かす会

オフィシャルブログ

毎月第2日曜日を「湧水の日」と定め、湧水群付近の清掃や除草等の活動を実施しております。
地域住民の力で、泉や小川のわきを散歩できる「水と緑の遊歩道」をつくろう。

 令和3年2月14日は通常ですと湧水の日活動日なのですが、1月の活動自粛に続いて会としては引続きお休みとしていることから、集合時間に集まった役員と自主参加の会員合わせて18名にて作業を行いました。この日は枯竹の運び出しと30年以上前の生活道路だった当時か ...

 1月27日(水)平日活動日ということで未明からの雨模様の中7名の会員が集まりましたが、集合時間には雨も上がったことで予定通り枯竹の運び出し作業を開始し、途中休憩を入れながら3時間みっちりと行い大量の運び出しができました。これで来月の14日も会としての活 ...

 令和3年1月10日(日)湧水の日活動へ、本来ならば8時30分集合で40~50名の会員が集まる筈でしたが、7日に行われた大井川知事による記者会見後の対応により急遽中止を決めました。この日は連絡が伝わらなかった会員がいることを想定し、役員など13名が集まり ...

 12月23日第4水曜日は本年最後の平日活動日ということで、快晴の天気に恵まれた空の下8名の会員が集まりました。旧国道敷にある野木山公園へ渡る木製台の一部が朽ちてしまったことから危険なため、平山会員が前回の作業日に採寸した代替えの木材が準備できたので交換 ...

 12月13日(日)は令和2年の「湧水の日」活動最後ということで、例年ですと夕方の4時から台渡里公民館で忘年会を行う予定でしたが、新型コロナウィルス感染症対策上からの配慮で中止となりました。しかし、定時総会や視察会ばかりか4月と5月の湧水活動さえもが中止 ...

↑このページのトップヘ